WFで販売する版権ものフィギュアについて

今次回のWF冬の申請がはじまっているのですが、申請するにあたって

前のブログにも書いたように塗装済みで申請しようとおもっているんですが・・・塗装済みが指示されてなかったらどーしようと不安になり、羊と狼にアンケートを設置してみました。ありがたいことに、コメントまでいただけて、メンバー共にすごくやる気がでました!・・・自分の作ったニーナは投票少ないですけどw(25日まで設置中!)で、その中でやっぱり「予約」や「通販」の文字が。なので改めて記載します〜( ´ ▽ ` )ノ

(詳しい事はググったり、WF行った方がいいんですけども。)

 

★ワンダーフェスティバル

  &ガレキを良く知らない人の為に。

 個人で1から作ったフィギュアで、複製した未塗装&未組立のフィギュアをガレージキットというのですが、そのガレキを販売するイベントの1つにワンダーフェスティバルというものがあります。(WF)ガレキイベントでは一番でかいみたいです。同人でいうとこのコミケです。(あそこまで人はいませんけども。)コミケと違うのはきちんと版元に版権申請をして、版権を下ろしてもらいます。

降りたら販売価格&販売個数に応じて版権料を支払います。ちゃんとした商品 です。その許諾は当日1日限りです。(当日版権といいます)その都度申請するので、次のイベントにも降ろしてもらえるかはわかりません。再販も出来るかはその時次第です。★これが通販&予約できない理由です。ちなみに展示だけでも版権料がかかります。

 

ガレージキットはたいがい未塗装+未組立状態のものなので、自分で組み立てて塗装するスキルが必要になります。ざっくり説明すると→離型剤を洗剤で落とし、バリと呼ばれる餃子の羽根みたいなのを削り落としたり、気泡&欠損している部分を専用パテで埋めたり削ったり、磨いたり・・・そしてできたものをやっと塗装。完全に乾いたら組み立てて完成です。会場には塗装を代行してくれる業者さんも参加されてます。それなりな金額にはなります。大きさ&パーツ数によって価格はかわるそうですが、仕事としてやっているのでクオリティは高いと思います。使った事ないですけど。

 

★で、ときメモは対象が女の子→フィギュアは敷居が高い→手に取ってもらえない。せっかく褒めてもらえてるのに手に取ってもらえないと寂しいので

ちょっと頑張って塗装済みを申請してみよう!って事になりました。

でも個々人で製作するので個数も違います。金額もキットとは大幅に異なります。

クオリティは・・・プロじゃないのでサンプル画像のものが限界です。

イベントは来年の2月です。許諾が降りたり、詳細が決まったらまたTwitterなどで告知します。まだまだ先ですが覚えててくれると嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ

 

まずは申請!申請だ!おー!

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。