作業工程25

風呂上がりすっころんで尻餅ついたときに指を痛めてしまい、病院行ったら、中指を骨折してました。へへへ。ちょこっとひびが入ったくらいなので平気ですが、動かない様に軽く固定されているので難儀ですね。

まず、作業中ゴム手袋をしているのですが、手袋に指が入らないのが難儀です。

 

で、24から引き続き型作りをしています。

24で言っている作業を細かく説明すると・・・

■粘土をストーブの側でやわらかくしてプラスチック板の上でのばして、原型を並べて、ブロックで囲ってだいたいの型の大きさを決め、丁寧に気泡の抜けを考えながら埋めて行きます。ここで2時間〜3時間かな?

■カッターでブロックの跡に合わせて、余分なところを切取り、ブロックで囲って行く。ダボ穴というぷつぷつした穴(型を合わせた時にずれないようにする為の突起)をあけてシリコンを流して行きます。

■シリコンは湿度で硬化するので、プラスチック板のままお風呂に持って行き硬化待ち。だいたい5〜7時間

■硬化したものをひっくり返したものが1枚目

■そっと四隅から粘土を剥がします。2枚目

■綺麗に粘土を取り除きます。3枚目 A面が出来上がりました。

■B面を作る為に、シリコン部分にシリコンバリアーを塗ります。

■ブロックを組み、シリコンを流し入れてB面を作ります。

■B面が硬化したら、ブロックをはずし、余分なシリコンを取り、4面から徐々に開いて行き、原型を取り除く

■キャラクター名と日付を入れる。

■キャストの流れ+空気の抜ける方向を考えながらカッターで溝を彫って行く。

 

これを全パーツ埋めて繰り返します。ブロックが2個分くらいまでしか手持ちが無いので、固まるまでまちぼーけです。で、その間説明書など作っていました。

今回のナルシアと、ミクはパーツの厚みが結構あるものが多いので、キャスト流しの事も考えて、分散させました。なので・・・

4日かかりましたが、先ほど最後のシリコンを流した物がお風呂にあります。

コレが11時くらいに硬化するはずなので、そしたらノルマ達成です。

来週からは延々の複製作業が始まります。