作業工程10

1体目はまつげを盛り足してます。これから形を整えます。

若干前髪もいじくっていますが・・・うまいことかわいくならんものかいろいろ迷っています。そんな時間はないのですけども;

 

10月11日が当日版権の本申請の日。

来週でなんとか1体目に服を着せねば。

 

2体目は・・・もみあげっていうのかな。くるくるしたものを、削ってはポキ。くっつけて、削ってはポキ。と繰り返しながらここまできましたが・・・形が不自然な気がするので変えるかも。

頭から生えてるのはダボです。ガボではなくて、

帽子をかぶせた時にずれない様にするための突起です。前髪をあーでもないこーでもないとやっていたら帽子がずれたので、この際だ。ダボ穴もリセットしてやれ!と、リセット中です。

足下に転がっているのは台座です。台座になる予定の塊です。

こんな小さな物で足りるのか・・・足りない気がする。もう少し大きくないと無理だなあ。

 

とにかく今日はここまでです。

 

実は、パテのせいだと思うのですが、作業した後、腕にぷつぷつが出来てすごくかゆくて、この間たまらず皮膚科へ行って来ました。

まず症状を伝えると「山か海で虫にさされた?」と言われ、

どこへも言っていませんが、ポリパテやエポパテ、ウレタン樹脂を扱ってフィギュアを作っているのですが。と伝えると

「じゃあ、ウレタン樹脂のせいね。アレルギーでしょうね。薬出しておきます。」

だけ言われ、終了・・・えー!もっと何かあるでしょう;見ただけでウレタン樹脂と判断するのー?

せっかく1時間も待って診察してもらっているのにこれって・・・

病院を出て、処方箋持って薬局へ。薬剤師さんにも「先生になんと言われました?」と聞かれたけど

「薬出しておきます」って言われました・・・しか言えず、薬剤師さんも苦笑い。こっちだって知らぬ!!_| ̄|○

薬剤師さんにはこの塗り薬は良く効くので、擦り込まなくてもちょっと塗るだけでいいです。って言われたけど、帰ってからもかゆいので塗ったけど、ぜんぜんかゆみは治まらず、ぬってもぬっても治まりませんでした。

飲み薬も効いている気がしなかったので2日で終了。

 

仕事場で「大学の卒制で同じ様な症状の子がいて、その子は皮膚にパテがつかないようにゴム手袋してました。」と言っていたので、ダメ元で「毛穴にパテが入らないようにすればいいのかな?」って事で湿布をして、ずれないようにアームウォーマーしてましたが、これがよかったみたいで肌にぷつぷつはできませんでした!

あの皮膚科はもう行くまい・・・