作業工程5

描くことと、作る事は違う!

 

立体はバランス取りがものすごく大変です。

絵がいかに楽か・・・あ。目が小さい。

 

そう!

2体のうちの1体はポポロのヒロインです!

よろしくね。

 

もう顔を作ってしまっているし、隠す事が難しくなって来たのでお目見え〜(笑)

顔はもっとぷっくりとさせたいし、目もでかくして、鼻も形よくしたいし、どんどんいじります。

今の問題は髪の毛をどう分割しつつ作るか。腕はケープにくっつけた方が抜きが楽か・・・そんな事を考えながらちまちま作っています。抜きが楽だと、塗装も楽なはず。それよりも小さすぎるって事にならないかな。大きさは変えたくないので気にしないでおこう。帽子はその辺にころがってます。帽子を作らないと前髪が付かない。

その前に後ろ髪が決まらないと帽子が決まらない。

そんなリレーです。

 

私の場合、造型に入る前に絵がないと作れないのでまず、ちゃんと絵を描かないとなので普通の人よりもワンテンポ遅いのです。難儀だ・・・空中に浮いてますがどーすんでしょうね?私も知りません。

うまい人はさささ〜とラフを描き、粘土をこねてあらかた作り上げてから作り上げて行くそうです。無理だ!

 

あと、業者抜きしてみたいな〜・・・そんなにメジャーな子じゃないから無理だけど・・・ふふふ_| ̄|○