イヒ納品

最後のイヒが出来上がりました。

これでイヒは作り納めです。

次からは女体を作ります。やっとこ女の子!

 

イヒは予約が入ってから3回に分けて作って塗ってを繰り返しましたが、作りの甘さが所々に見え隠れ。いかん。

なにより一番いかんかったのは、ファンドを使った事・・・勉強の一環だったのでいいのですが、湿気をどんどん吸って、硬化したのにやわらかくなったり、しなったり、修正が面倒だったり、かっちり作る事が難しいので手足はポリパテになったり、結局ポリパテに移項したけど、食いつきがあまかったりで・・・勉強になりました。私には向かない!

そのおかげで接合部分が浮いてしまっていたので、キャストで抜いた後、表面処理の前に空間を塞ぐ修正をしなくてはいけなくなり、必要以上に時間がかかるという・・・勉強になりました。

 

デザフェスから1ヶ月以上経った後の受け渡しでしたが、喜んで頂けてよかった〜。大事にしてもらってこーい!